ベニシアの京都里山暮らし ―大原に安住の地を求めて|ハーブ
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

トップ > 石鹸・アロマ関係・その他書籍 > ハーブ > ベニシアの京都里山暮らし ―大原に安住の地を求めて

ベニシアの京都里山暮らし ―大原に安住の地を求めて

イギリスの貴族社会を飛び出し、インドを旅してきたベニシアが、日本の里山で見付けた幸せの種。34のエッセイと、24のメッセージ 。
日本の自然と伝統文化をこよなく愛するイギリス人女性ベニシア。京都・大原の里山で、築100年の民家に住み、コテージ・ガーデンを作りながら暮らす中で、少しずつ見えてきた、植物の力、環境問題や食の安全、これからの教育や職業の選択などについて語ります。
ベニシアが日々大切にしている言葉の数々を、イラストとともに贈ります。

第1章 私の小さな農家と庭
第2章 ハーブから元気をもらう
第3章 ハーブに導かれて
第4章 妖精が棲む大原の自然を次世代に
第5章 生き方の選択
第6章 新鮮で安心できる食べ物

著者:ベニシア・スタンリー・スミス
写真・翻訳:梶山 正
単行本(ソフトカバー): 168ページ
出版社: 世界文化社 (2009/4/4)
商品の寸法: 21×15×1.8 cm
商品コード : j0091102
価格 : 1,188円(税込)
ポイント : 59
数量
 

商品合計 5,400円以上で送料無料

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません